こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

-広告-

締切り済みの質問

ウェブサイトのTOPページのSEO対策について

自分のドメイン「○○○○○.com」で、「○○○○○.com/A/index.html」や「○○○○○.com/B/index.html」など複数の異なるカテゴリーを
構築する場合、その「○○○○○.com」のページに簡単な各カテゴリーの
『案内のテキストリンクを貼るだけ』のシンプルなTOPページを作る場合と、
「○○○○○.com」のページに『各カテゴリーのサイトの説明を詳細に
記述する場合』とでは、SEO対策的には、複数のカテゴリーを構築する場合には
どちらが有利になりますでしょうか?

それともSEO対策的には、両方共、あまり差はないでしょうか?

よろしくご教授ください。

投稿日時 - 2006-08-04 14:05:29

QNo.2319149

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

ANo.1

つまりコンテンツの内容ですね。リンクに対する簡単な紹介は特にSEO的に不利ではありませんが、しっかりしたコンテンツはそのページ(ここではトップページ)において有利です。

単なる1行程度のリンクの紹介ならコンテンツと言えませんのでそのページ(異なるカテゴリーを取り扱っているページ)に対するキーワードの重みはそれほど大きくありません。例えば異なるカテゴリーを他のページで設けたとしてそのページのキーワードもSEOしたいとしたとき、単なるアンカーテキストのみ、或いは単なる紹介的な1行の文章ならサーチエンジンに引っかかりにくいです。

ほかのページは特にサーチエンジンに引っかからなくても良いならそれらのページに対するSEOは必要としないわけですから特にリンクに対する詳細な記述は必要としません。

ちなみにキーワードを埋め込めて詳細な記述を書いた場合、そのキーワードで検索された場合ドメインだけでなrくサブのぺーじもサーチエンジンに引っかかる傾向が高くなります。(当然ですね)

投稿日時 - 2006-08-13 07:41:43

お礼

アドバイスのご回答ありがとうございます。
お礼のコメントが遅くなりまして申し訳ありませんでした。

参考になりました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-09-02 19:15:56

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-